桜下庭園樹木葬

概要

樹木葬イメージ1 樹木葬イメージ2 樹木葬イメージ3

個別永代供養(樹木葬)

桜下庭園樹木葬は新しい形の個別タイプの永代供養墓です。
シンボルツリーには桜、樹木エリアを沙羅・オタフクナンテン等で囲み、芝生に覆われたお墓の周りには四季折々の植物や花が咲く、庭園型の夫婦墓です。
3名様まで全骨で納骨可能で、33cm²の墓誌にはお好きな文字やデザインを刻むことができます。

永代供養とは

永代供養とは、お墓参りをしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任をもって永代に渡って供養と管理をするお墓のことです。永代供養だからこそ、慈しみの心を以ってお祀りいたします。
後継者のいらっしゃらないご夫婦や親子、独身の方、誰にも迷惑をかけないで自分たちだけのお墓が欲しい方、ご家族・ご親類の遺骨をお持ちでお困りの方におすすめです。

樹木葬は
こんな方におすすめ

  • お花が好きで、芝の緑の下で眠りたい方
  • 家族のみで個別に納骨したい方
  • 墓誌にお好きなデザインやご戒名(お名前)を彫刻したい方

供養料

  サイズ 金額
夫婦墓タイプ 碑板33㎝×33㎝ 400,000円
(2人目以降300,000円
/家族割引)

お伝えしたいこと

  • 上記供養料にて納骨+33回忌までの年3回(お盆・春秋彼岸)の合同供養を行います。
  • 3名まで全骨で納骨できます。
  • 上記以外の葬儀・法要等の導師もお勤めいたします。ご相談ください。
  • お問い合わせいただければ住職がご説明いたします。初めての方もご安心ください。

永代供養をご検討されている方へ

福応寺の永代供養は、ご契約いただいた内容を明記した契約書をお渡ししておりますのでご安心ください。
また、生前契約をお受けしております。

生前の宗教、宗派は問いません。福応寺住職が仏式でご供養させていただきます。