ニュース

寺子屋2018.12.26

概要 学び、体験することのできる場所

概要 学び、体験することのできる場所

お寺はもともと寺子屋として、色々なことを学ぶ場でした。

日本では中世に入ると寺院が庶民の世俗教育を担当するようになっていました。学問のみならず、日本に初めて『心の教え』を伝えたのも仏教で、「ヨガ」も我々禅宗が修行で行っている坐禅のルーツなのです。

現在福応寺では『お寺ならではのカルチャー教室(寺子屋)として』、寺ヨガ、習字教室、坐禅・写経等の禅寺体験、子供向けの各種寺子屋やサマースクールのほか、地元小中学校の生徒を受け入れたり、法話に出向いたりといった活動をしています。

カテゴリ一覧

お知らせ福応寺について供養について寺子屋集い場メディア