浜松市内で永代供養ができるお寺|内野台・染地台より徒歩圏内|福応寺(ふくおうじ)
慈眼山 福応寺 (じげんざん ふくおうじ)
〒434-0044
静岡県浜松市浜北区内野1103-1
TEL 053-587-7529
お問い合わせ・資料請求
Facebook 福応寺の日々

お知らせ

慈眼山福応寺からのお知らせです。

北向観音 供養祭

平成28年7月15日(金)午後5時より、本山 北向観音堂前にて『北向観音供養祭』を行います。
当日は投げ餅も開催します。お誘い合わせの上、是非お越しください。

※上の画像をクリックするとPDF形式のチラシをダウンロードできます。

第一回 福応寺 落語と法話の会

平成28年5月15日(日)、本堂にて『第一回福応寺落語と法話の会』が落語家・瀧川鯉昇師匠と方広寺教学部長・巨島善道師をお招きして行われました。
約70名の檀信徒や地域の方々がご来場して、楽しんでお帰り頂けたようです。
来年度の『第二回福応寺落語の会』もお彼岸明けのこの時期に開催したいと思っておりますので是非お越しください。

※上の画像をクリックするとPDF形式のチラシをダウンロードできます。

瀧川鯉昇(たきがわ りしょう)プロフィール

静岡県浜松市生まれの落語家。
主に古典落語を得意とする。江戸っ子の啖呵を切るようなスピーディーな調子ではなく、飄々とした独自のテンポで、「脱力系噺家」として知られる。
まくらは自分の事や世間話に言葉遊びを散りばめたり、噺の複線をはったりといった部分が強く、まくらから噺のサゲまで言葉とくすぐりを綿密に選択している。

巨島善道(おおしま ぜんどう)プロフィール

臨済宗方広寺派教学部長 臨済宗連合各派布教師
浜松市北区金指生まれ。
SBS学苑や中日文化センターなどで、仏教講座を務める。また、布教活動で全国の寺院を回り法話会を行っている。心が温まるわかりやすい法話で人気。

永代供養塔 落慶法要(開眼供養)

平成28年2月22日、当山の永代供養塔の落慶法要(開眼供養)を厳修致しました。
聖観世音菩薩様が、少し高台から内野の町を見守る場所にございます。
内野観音霊廟と名前を付けさせて頂きました。
内野のご寺院様4名にご出頭頂き、当山檀徒総代4名、建立に多大なるご尽力頂きました業者様4名にご参列頂き無事円成致しました。